日本行動計量学会 第45回大会

特別セッション

特別セッション企画申込みはこちら

申込み期間:3月1日(水)~4月27日(木)

本大会は,ある特定テーマについて議論を行う「特別セッション」と一般研究発表を行う「一般セッション」から構成されます。
本ページからは,「特別セッション」の企画をご提案いただけます。「特別セッション」の発表形態は, 「ポスター」・「オーラル(口頭)」・「ラウンドテーブル」です。これら3つからお選びいただけます。
※3つの形態のいずれでも可,とすることも可能です。
 日本語または英語で,原稿作成・発表いただけます

「ポスター」

割り当てられたセッション中にポスターを掲示し,かつ,各ポスターの発表者が在籍責任時間の60分間、質疑に応じるセッションです。3件以上の発表件数で特別セッションを企画することができます。
※ポスターセッションの詳細は,こちらをご覧ください。

「オーラル(口頭)」

1セッション120分で,3件以上の発表件数で実施します。討論方法などは,時間内で自由に設定いただけます。その1,その2として,複数セッションをお申込みいただくことも可能です。

「ラウンドテーブル」

1セッションの時間は60分または120分で,各セッション1~4件の発表件数で実施します。全体の半分以上の時間を討論に充てるセッションです。60分の同一セッションを1回目,2回目として同じ発表者で同じ内容を再演する形でセッションをお申込みいただくことも可能です。(討論者は,入れ替わることが想定されています。)
※ラウンドテーブル・ディスカッションの詳細は,こちらをご覧ください。

「特別セッション」を企画されたい方は,オーガナイザーとして,上記[特別セッション企画申込]のボタンからお申し込みください。
まず,テーマと概要,オーガナイザーの氏名,発表予定者などを入力いただきます。その企画の採否を実行委員会が判断し,採択となりましたら,採択メールが届きますので,そのメールの指示にしたがって,発表予定者への連絡(認証キーの送信)を行ってください。
なお,応募が多数の場合には,実行委員会で調整させていただくことがあります。手順および注意事項は下記の通りです。たくさんの申込みをお待ちしております。

特別セッション企画申込み

すべて,Web上で行います。
申込み期間:3月1日(水)~4月27日(木)

オーガナイザーの1人が,必ず会員または入会手続中である必要がございます。
特別セッション企画をお申込みのオーガナイザーの方は,「企画テーマ」,「概要」,「オーガナイザー・司会・討論者などの役割」,「発表題目,発表者氏名,発表順,会員種別,メールアドレス」をご登録いただきます。
こちらの情報で,採否を決定いたします。

会員資格での申込みには,会員番号とパスワードが必要です。
パスワードをお忘れの方は,こちらでパスワードの照会を行ってください。
「会員番号」を忘れた場合は,会員業務担当(bsj-post@bunken.co.jp )までe-mailにてお問合せください。

入会手続中の方も,会員番号とパスワードが必要です。
会員業務担当(bsj-post@bunken.co.jp )までe-mailにてお問合せください。
なお、入会申請手続きには1週間を要します。
入会ご検討中の方は、お早目に手続きをお願い致します。

賛助会員,非会員の方は,最初に,受付IDの取得を行ってください。

受付IDを取得するには,上の[特別セッション企画申込み]のボタンをクリックしたら開くページの一番下にある[受付IDを取得]のボタンをクリックして,必要な手続きを行ってください。メールで,受付IDが届きます。

会員番号または受付IDとパスワードにてログイン後,「特別セッション企画申込み」の[ 画面へ ]ボタンをクリックして,[ 新規申込みを行う ]ボタンから登録をお願いいたします。
お申込み完了後,登録されたメールアドレスに申込内容の確認メールが届きます。

採択されるとオーガナイザーへ採択通知がメールで届きます。
オーガナイザーは採択通知受領後,各発表者へ認証キーを配信する必要がございます。

認証キー配信方法

  1. 会員番号または受付IDとパスワードにてログインし,「特別セッション企画申込み」の[ 画面へ ]をクリックしてください。
  2. ステータスが採択済みになっていることを確認し,[確認・修正]ボタンをクリックしてください。
  3. 発表者情報に表示されている認証キーの[送信する]ボタンをクリックしてください。
    (発表者ごとにクリックする必要がございます。認証キーがないと、発表者は発表内容登録ができません。)
  4. 発表者に認証キー送信メールが届きます。

オーガナイザーの方で,企画申込み時の情報を訂正する場合は,会員番号または受付IDとパスワードにてログイン後,「特別セッション企画申込み」の[ 画面へ ]ボタンから,特別セッションの発表についての詳細(企画テーマ,概要,オーガナイザー・司会・討論者などの役割,発表題目,発表者氏名,発表順,会員種別,メールアドレス)の修正をお願いいたします。
お申込み完了後,フォームに入力されたアドレスにお申し込みされた内容の確認メールが届きます。
この情報をもとにプログラム冊子を作成します。

特別セッション発表内容登録

発表者の情報(発表題目,著者情報)はオーガナイザーではなく,オーガナイザーが登録した発表者の方が行います。

認証キー送信メールを受け取った各セッションの発表者は,以下の流れで登録を行ってください。

  1. 会員番号または受付IDとパスワードにてログインし,「特別セッション発表内容登録」の[ 画面へ ]をクリックしてください。
    (賛助会員,非会員,入会手続中の方は最初に,受付IDの取得を行ってください。)
  2. [新規登録を行う]をクリックし,表示される画面で,以下の項目を入力してください。
    企画ID:プルダウンから該当の特別セッション企画を選択します。
    認証メールアドレス:認証キーが配信されたメールアドレスを入力します。
    認証キー:認証キー送信メールに記載の認証キーを入力してください。
  3. 以降は画面に従い,登録を完了してください。

内容登録完了後,フォームに入力されたメールアドレスに登録された内容の確認メールが届きます。
原稿のアップロードもこちらから可能となります。

原稿のアップロードの際には,以下の点を留意ください。
  1. 申込時の講演タイトルと抄録集原稿の講演タイトルを変えないでください。
  2. 指定ページ数を超える場合は超過分を削除いたします。
  3. 期限までに提出されない場合は,講演タイトルのみの白紙2ページとします。
  4. 倫理委員会の不承認/連名者の不同意/データ利用の不許可等の理由で,抄録原稿の差替えが生じ, 印刷費用が追加で発生した場合は,原因を作った方に相応のご負担を頂きます。
  • 発表申込者が賛助会員,非会員の方は,著作権譲渡の書面を郵送にてご提出いただく必要があります。連名発表者に,会員,準会員,入会手続中の方がいらっしゃる場合には,できる限り,その方に手続きをお願いしてください。

※メールアドレスの@マークは半角に変えて送信願います。