会場写真

ポスターセッション

一般セッション(ポスターセッション)発表者の皆様へ

一般セッション(ポスターセッション)は、2015年9月3日(木)11:00~12:40に7号館1階101スタジオを会場として実施します。
  1. ポスター発表は、割り当てられたセッション中(100分間)ポスターを掲示し、かつ、大会プログラムで指定された在席責任時間(演題番号がCAP-1で始まる方は前半の 1 時間、CAP-2で始まる方は後半の1 時間、演題番号についてはプログラムおよび大会抄録集中に記載されておりますのでご確認下さい)の間、質疑に応じることにより正式発表とみなされます。ただし、在席責任時間以外の時間にも在席することが望まれます。なお、それぞれの在席責任時間中に、発表者の在不在の確認をいたします。
  2. 発表者はセッション開始10分前までに、ポスターセッション会場の受付へお越しください。発表者到着確認を行います。
  3. 発表者はセッション開始 5 分前までに発表会場の指定された番号のパネルにポスターを貼ってください。各ポスターの掲示位置は演題番号のCAP以降の番号で指定されています。
  4. ポスター掲示板の大きさは、幅120cm×高さ170cm(A0サイズ(縦型、横84.1cm×縦118.9cm)が掲示可能です)であるため、これをポスターの大きさの上限とします。
  5. ポスターの上部には、発表題目と発表者全員の氏名と所属をご記入ください。連名の場合には主発表者に〇印をお付けください。
  6. 文字の大きさは特に指定しませんが、ポスターから離れた位置(約2m)でも読める大きさを目安にしてください。
  7. ポスター発表者が欠席した場合には、「発表取消」となります。連名発表の場合においては、大会実行委員長の承認を得た場合に限り連名発表者の1人が代行可能とします。ポスター発表者の欠席、交替などについては、会期前は大会実行委員会に、会期中はポスターセッション会場受付にご連絡ください。
  8. 発表用の資料は原則として抄録集に掲載されたものとします。補足資料を配布される方は、50部程度を目安として配布プリントをご持参ください。また、配布も各自でお願いいたします。
  9. 掲示したポスターは、18:20からの懇親会開始までに片付けてください。それ以降も掲示したままのポスターは大会実行委員会で取り外し、処分いたしますのでご注意ください。